あつみ牛のこだわり

豊かな空と海に育ててもらいました

あつみ牛推進協議会について

あつみ牛の歩み

あつみ牛出荷連合より、平成16年4月に名称を「あつみ牛推進協議会」と改め、渥美半島地域の7戸の農家で約1,700頭を肥育しています。平成8年より銘柄牛「あつみ牛」として出荷・販売を始め、"安心・安全・美味しい"をモットーに育てています。

あつみ牛の特徴

味はとてもジューシーで、口の中でとろける旨味とコクのある深い味わいのお肉です。
ステーキ・しゃぶしゃぶは勿論、すべての牛肉料理に合います!

あつみ牛の流通

東三河食肉流通市場・尾張食肉市場に出荷し、地元のスーパーはもちろんのこと、県内、県外で販売されています。

あつみ牛はここで買えます・販売先(問合せ先)一覧を見る。

商標登録について

平成15年10月に商標登録を出願し、平成16年7月に登録査定。商標については、枝肉シール及びパックシールを登録。

あつみ牛生産者紹介

あつみ牛を生産する農家の紹介を見る。


このページの先頭へ戻る