キャベツのレシピ

 キャベツに含まれているキャベジン(ビタミンU)は、粘膜の新陳代謝を活発にする働きがあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果があるといわれています。またガン抑制物質やガン物質の活性化を抑える酵素もたっぷり含まれており、ガン予防効果の高い食品とされています。ビタミンCがずばぬけて豊富で、大きめの葉を2~3枚ほど食べるだけで、1日の必要ビタミンCをカバーできます。


このページの先頭へ戻る