2019年7月12日(金)

小さな花蕾がたくさんついています。
輪菊は1本に1つの花を咲かせるように栽培するため、中央の大きな花蕾だけを残し、余計なものはすべて欠いていきます。
とても小さな蕾を一つ一つ手で欠いていくのでとても手間のかかる作業です。

少しずつ花の白い部分が見えてきています。開花まであと2週間程です☆

<< 前へ 輪菊の生育日記のトップページへ 次へ >>