コンセプト

JA愛知みなみが提案する「旬のある暮らし」

本当の旬のおいしさ、美しさを
旬が育つ大地の景色を
旬を育てる人々の温かさを

ぜひ産地に来て味わってほしい…
こんな想いから、愛知県田原市サンテパルクたはら施設内に、JA愛知みなみが「旬」をテーマとした施設をOPENさせることになりました。

施設には、地元農家が育てた朝採りの新鮮な野菜や花、地元田原市内の特産品など、採れたての旬を取り揃える「産直広場・ふれあいのmori(もり)」や、気軽に立ち寄れる「テイクアウト&デリmusha(むしゃ)」があります。

また、地元農家と提携し、季節にあった農業体験を今後も実施していく予定です。
※平成30年度はミニトマト刈りを行いました。

施設のテーマとなっているのは「旬」「温かさ」「楽しさ」。
日頃味わうことの出来ない産地での美味しい体験、楽しい体験を通し、食や自然の大切さ、農業の面白さ、様々な出会いの温かさを感じていただけたらと思います。

地元で採れる農畜産物の情報発信をするとともに、消費者と生産者、地域とJAの交流の場を目指します。