mogu とは・・・
ごはんを食べるときの「モグモグ」という口の動きから名付けました。お店を訪れた人が、おいしい料理を「もぐもぐ」食べ、旬の食材からエネルギーを感じ心も体も元気にそして笑顔になっていただけたらと思います。

レストランではメニューは特に設けず、JAで取り扱う農畜産物をはじめ、産直ふれあい広場に出荷される旬の食材、 田原管内で採れる特産品など、その時期にとれる旬の食材を生かした心温まる料理をバイキングスタイルにてご提供します。
またレストランで食べた料理食材をマーケットで購入、手軽に家庭でも真似していただける、そんな料理を目指します。
自然溢れる園内の中にあるレストランで、窓の外に広がる季節の景色も存分に味わって下さい。

料金:制限時間及び料金はこちらで確認してください。(PDF:188KB)
定休日:毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は営業。翌日がお休みとなります)

MOGUの主な料理

*季節によって、その日によってメニューは変わってきます。

■ブロとしらすのおろしあえ
甘味のあるブロッコリーに地元で獲れたしらすを和えました。

■ごぼうスティック
地元で育った柔らかいごぼうを唐揚げしました。

■豆腐のふわふわお好み焼き風
開店当初からの人気メニューです。

■アスパラの酢みそ和え
地元で育った柔らかいアスパラを使用しています。
■さつま芋のいとこ煮
さつま芋とあずきのコラボをお楽しみ下さい。
■かぼちゃのゴマ和え
生活習慣病やガン予防に効果があると言われています。
■手作りパン
入賞経験もあるスタッフが心を込めて焼き上げます。
もっちりふっくらの特製パンです。
■どうまい牛乳かん
どうまい牛乳の牛乳かんとフルーツのコラボ!
デザートの定番です。
■木のお皿
お好きな料理をこのお皿にのせて、お召し上がり下さい。

産地の中にあるレストランで、窓の外に広がる景色を存分に味わって下さい。

食べものは私たちの体に様々な効果をもたらしてくれます。
旬の食材、新鮮な食材は、そのものが1番おいしく、1番良い状態なので、もちろんその効果もその時期が1番良いのではないでしょうか。
様々な食べものの効果、皆さんの食事の参考にしてください。

さつまいも ビタミンCやビタミンB1を含む。便量を増やす効果の高いセルロースを多く含み、便秘改善のほか、コレステロール低下、動脈硬化予防が期待できます。
だいこん ビタミンC、カルシウムのほか、でんぷん分解酵素アミラーゼが含まれており、食べ物の消化を助ける働きをします。解毒作用もあり、発癌物質を抑える効果もあるといわれています。
また根の辛み成分のイソチオシアナートには、肉食生活でドロドロになった血をサラサラにし、血栓を予防する働きがあります。
さといも 食物繊維が豊富で、いも類の中ではカリウムが最も多く、体内の塩分を排出し、高血圧を予防します。また特有のぬめり成分には、胃酸から胃壁を守る働きがあります。
かぶ でんぷん分解酵素アミラーゼなどが多く含まれ、胃炎や胸やけに働きかけます。葉の部分にはカロテン、ビタミン、カルシウムなどが豊富に含まれるので、葉も残さず食べたいです。
れんこん ムチンやビタミンCが多く、野菜の中では珍しくビタミンB12も含まれています。食物繊維が豊富なので、腸内のコレステロールを排出して、動脈硬化予防にも役立つといわれています。
ごぼう 水溶性と不溶性の両タイプの食物繊維が多いので、便量を増やし、乳酸菌の活動を活発にして便秘を改善します。ごぼうに含まれるミネラルには解熱・解毒効果があるといわれています。
じゃがいも 豊富に含まれるビタミンCは主成分のでんぷんに守られ、加熱しても失われにくいのが特徴です。体内の塩分を排出する働きを持つカリウムも豊富です。
にんじん Βカロテンが群を抜いて多く、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を健康に保ち、細菌やウイルスの侵入を防ぎます。カリウムやカルシウムも豊富です。