JA愛知みなみ常春部会
トップページへ戻る
産地紹介
部会紹介
取り組み
キャベツのできるまで
キャベツを使った料理
リンク
お問合せ
安全・安心への取り組み

いきいき愛知

 より安全・安心に特化したキャベツを、あいち経済連の認証制度「いきいき愛知」でお届けしています。いきいき愛知は、化学肥料・化学合成農薬の使用量をともに通常の栽培方法の半分以下に抑えて栽培しています。栽培は簡単ではありませんが、会員同士で研究を続け、安定供給するように努力しています。
 また、農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づいた特別栽培キャベツの供給も始めました。化学肥料・化学合成農薬の使用量はいきいき愛知同様に通常の半分以下ですが、使用する化学肥料や化学合成農薬の種類・量を統一して栽培しています。

 

黄色い旗運動

 周囲の畑から飛散してきた農薬がキャベツに付着するのを防ぐために、「黄色い旗運動」を展開しています。この運動は、収穫2週間前になった畑に黄色い旗を立てることにより、周囲の畑の生産者に対し農薬を飛散させないように注意を促すものです。

 

栽培履歴など

 部会員全員が全ての畑の栽培管理記録を記帳し、出荷前にその内容をチェックすることにより、誤った農薬の使用方法で栽培してしまったキャベツが流通しないような体制をとっています。また、出荷物の安全性を確認するため、定期的に出荷されたキャベツを抜き取って農薬の残留を分析しています。