みなみトピックス情報

教育活動に協力

2021年04月20日掲載

 愛知県立渥美農業高等学校が創立70周年事業として、目録贈呈式並びに表彰式が行われ鈴木照彦組合長が出席しました。
 渥美農業高等学校より、毎年農業の担い手育成を目的とした基金や研修で、支援や渥美農業高等学校生徒のインターンシップ、就農雇用など、教育活動に協力したとして、感謝状が贈られました。

このページの先頭へ

藤木陽子さん来組 女性役員と親交を深める

2021年04月20日掲載

 参議院議員藤木真也氏の妻・藤木陽子さんが来組し、女性役員・常勤役員との懇談会を行いました。
 藤木さんは「国会議員の妻ではありますが、普段は軽トラックで昼食を買いに行ったり、JAへ行ったり。皆さんと変わらない日常を送っています」と挨拶しました。
 懇談会は、同じ畜産業を営む中神理事と仕事の話題で盛り上がるなど終始和やかなムードで行われ、熊本地震の体験談を交えた話では、大規模地震が想定される管内においては他人事では無く、参加者全員熱心に聞き入っていました。

このページの先頭へ

CBCテレビ「ゴゴスマ」に常春部会の河邊部会長が出演

2021年04月20日掲載

 CBC制作の情報番組「ゴゴスマGoGo!Smile!」に常春部会長の河邊光示さんが出演し、田原市のキャベツをPRしました。
 当時放送直前まで雨風が強く心配されましたが、中継が始まると風が止んで小雨となる幸運にも恵まれ、河邊さんの奥さんが調理した『春キャベツのサラダ巻き』を紹介した後、河邊さんがキャベツを収穫しながら、ぴったり10Kgの箱詰企画に勘と経験を頼りに挑戦しました。結果は惜しくも1Kgオーバーとなってしまいましたが、箱の重さと雨の影響ということでご愛敬。終始和やかなムードで中継が行われました。

このページの先頭へ

家畜に感謝を伝える

2021年03月19日掲載

 JAセレモニーホール田原にて「JA愛知みなみ畜霊祭」を開催し、畜産農家や行政関係者、JA役職員などが出席しました。
 鈴木組合長は「家畜農家の方が愛情を込めて育てた家畜に、食事の際は『(命を)いただきます』と感謝し、本日参列していただいた参加者の皆様には、心からお参りをしていただきたい」と挨拶があり、家畜の尊い命に対し、感謝するとともに冥福を祈りました。

このページの先頭へ

400名の当選者が決定!

2021年03月19日掲載

 金融部は、合併20周年記念事業として行った「定期貯金キャンペーン」の抽選会を行いました。
 抽選会は組合長がパソコンで厳選なる抽選を行い、A賞100本、B賞300本の当選者が決定しました。
 組合員や地域利用者の方へ日頃の感謝を込めて行ったキャンペーンは、多くの方にご契約をいただくことができました。今後もみなさまに選ばれるJA愛知みなみを目指して努力して参ります。

このページの先頭へ



このページの先頭へ戻る