みなみトピックス情報

第20回 田原市・JA愛知みなみ 園芸農産物総合品評会

2019年03月20日掲載

 サンテパルクたはらで「第20回田原市・JA愛知みなみ園芸農産物総合品評会」を開催し、3月1日に審査会、3月2日に表彰式・一般公開・即売会を行いました。
 審査会当日には、花き326点、青果295点の計621点が出品され、取引市場や田原農業改良普及課、JAあいち経済連などの関係者34名が審査員となり、外観や揃い、ボリュームなどについて審査しました。
 審査の結果、金賞75点、銀賞79点が選ばれ、最優秀の農林水産大臣賞には、ファーストトマトを出品した大谷和祥さんが輝きました。

このページの先頭へ

55年の歴史に感謝をこめて。。旧本店解体神事

2019年03月20日掲載

 JA愛知みなみ旧本店(福江町堂前)において、2月13日に解体清祓が執り行われました。
 当建物は、昭和39年3月に福江農業協同組合の本所として建てられました。その後、昭和53年、平成2年の増築を経て、平成29年に現在の本店へ移転するまでの55年にわたり、渥美町農協(JA愛知渥美町)、JA愛知みなみの本店機能としての役目を果たしてきました。
 この度、耐震性に不安があること、今後の利用予定が無いことから解体することとなりました。長年のご愛顧ありがとうございました。
(※建物写真は左から昭和39年、昭和53年、平成31年の本店)

このページの先頭へ

「あいちの農産物」を組合長がPR

2019年03月20日掲載

 東京の量販店サミットストア王子店にて「あいちの農産物トップセールスin東京」が開催され、髙瀨与志彦組合長が、愛知県知事、JA豊橋、JAひまわりの組合長とともに愛知県の農産物をPRしました。
 組合長はマイクとキャベツを持ち、来店されていたお客さんに愛知の農産物の魅力を語りかけました。買い物客の多くの方が足を止め、話に聞き入っている様子でした。
 他にも、あいち戦国姫隊による演舞や野菜ソムリエの加藤恵美子氏によるレシピ紹介・試食会などが行われ、大盛況でした。

このページの先頭へ



このページの先頭へ戻る