みなみトピックス情報

万が一の非常時に備えて 合同避難訓練

2020年11月20日掲載

 9月29日、本店にて田原市役所渥美支所と合同で避難訓練を行いました。
 訓練は震度6弱の地震、各階給湯室にて火災発生を想定し行われ、職員は身の安全を確保しながら、消火活動や点呼などの各自の役割を確認しました。
 組合長は「普段からの防災意識が実際の災害時に自然と行動できることに繋がる。災害時に市・JAは、被災した市民、組合員の支援が使命。そのためには、まず自らの安全を確保する意識を高めてもらいたい」と合同訓練を総括しました。

このページの先頭へ

「農家の声を農水省へ届けて」根本議員と意見交換

2020年11月20日掲載

 新型コロナウィルスに対する農家支援を目的とした高収益作物次期作支援交付金制度の運用見直しが発表されたことに伴い、現場の声を国に届けるべく、根本幸典衆議院議員との意見交換会を開催しました。
 組合長をはじめJA常勤役員4名と各品目部会代表33名が出席し、1時間半にわたり意見を交わし、根本議員の力添えを要望しました。
 一つ一つの意見に真摯に耳を傾けた根本議員は、「地域の代表としてしっかり農政へ皆様の声を届けたい」と決意を述べました。

このページの先頭へ

より満足いただける窓口対応を目指して猛特訓

2020年11月20日掲載

 各金融支店において、3年未満の金融担当者による「窓口セールスロールプレイング研修会」が行われました。
 商品知識やセールス力の向上を目的に新規口座開設や相続対応、ローン推進など、設定されたシチュエーションに合わせて演技を行いました。
 実演後には、今後の業務に活かせるように参加者がお互いに意見を出し合ったり、先輩職員からアドバイスを受けていました。

このページの先頭へ



このページの先頭へ戻る