みなみトピックス情報

定員を超える参加者で大賑わい

2020年03月19日掲載

2月7日、生活課は田原文化会館にて「健康寿命プラス10歳」をテーマに「JA愛知みなみ健康会議」を開催しました。
この会議は田原市と共催で、市民の健康意識の向上を目的に毎年開催しており、今回は介護界のアイドルと呼ばれる「ごぼう先生」の講演を始め、ココカラファインヘルスケアの協力の下、脳年齢、肌年齢測定などの健康チェックのブースを設け、定員150名を超える約180名の参加者で賑わいました。
参加者は、ごぼう先生の笑い溢れる講演と健康体操を楽しみ、健康チェックの結果に一喜一憂する姿が見られ、満足いただけた様子でした。

このページの先頭へ

第21回 田原市・JA愛知みなみ 園芸農産物総合品評会

2020年03月19日掲載

青果物の部322点、花きの部341点の計663点が出品され、市場関係者やJAあいち経済連、田原農業改良普及課などの35名が審査しました。審査結果、金賞76点、銀賞91点が選ばれ、切花(アルストロメリア)を出品した惣卜忠好さんが、最優秀賞の農林水産大臣賞に輝きました。

このページの先頭へ

養豚農家8名に見舞金贈呈

2020年03月19日掲載

2月6日、田原支店にて、CSF(豚熱)の発生した養豚農家8名が出席し、東日本くみあい飼料(株)より見舞金の贈呈が行われました。
出席した養豚農家は感謝を述べると共に「まだ安心できる状況ではないが、再建に向けて力を借りながら、みんなで頑張っていこう」と意気込みを語りました。
その後、養豚課の牧野課長より、JAグループの今後の支援について説明がありました。

このページの先頭へ



このページの先頭へ戻る