みなみトピックス情報

現場の声を農政に届ける 東海農政局長来組

2020年07月20日掲載

 富田育稔東海農政局長が農業情勢を確認するため、来組しました。
 小雨の降る中、マムポートとトマトメロン集出荷施設の両施設を訪れ、JA職員に出荷までの作業の流れや、設備の能力の説明を熱心に聞く姿が見られました。また、出荷に来ていた生産者と談笑したり、メロンの試食をするなど、現場の雰囲気を充分伝えられた視察となりました。
 その後、本店にて行われた意見交換会では、新型コロナウイルスの影響が話の中心となり、農家の声を農政に届けるため、切迫する管内の情勢を訴え、行政の各農業施策に対し、JAとして農家支援を強く要望しました。

このページの先頭へ

これからも地域の安全にJAは協力します!

2020年07月20日掲載

 JA愛知みなみは、愛知県警察本部と(公社)愛知県防犯協会連合会より長年地域の防犯活動に尽力していることに対し、感謝状を頂きました。
 JA愛知みなみの各金融店舗においては田原警察署と連携し、防犯キャンペーンの実施や、特殊詐欺防止のため振込手続き時には声をかけるなどの啓発活動を行い、また、渉外担当職員が地域の目として、間接的な防犯活動を行っています。昨年度からは「地域見守りネットワーク」にも参加し、安全安心なまちづくりに協力しています。
 表彰を受けて高瀬組合長は「地域に根ざすJAとして、地域の安全への協力は責務。特に子どもは地域の宝。役職員一人一人が意識を持って見守っていきたい」と抱負を語りました。

開催日 2020年6月9日

このページの先頭へ



このページの先頭へ戻る